title

TOP > 小原 由里香

Title: 木くずの再利用の提案 - 集成材による素材として-

Name: 小原 由里香 / Obara Yurika

Couse: プロダクトデザインコース

Lab: 原田研究室

木くずの再利用の提案 - 集成材による素材として-

概要

 現在本学の木工場では、授業や卒業研修などで木材が加工・消費され、大量の木くずが排出されておりその全てが廃棄されている。そこでその木くずを木材として再利用することにより、本学における木材の使用削減とゴミ袋の消費削減に繋がるのではないかと考えた。排出された木くずは複数の樹種が混在しているため分類は困難であり、本研修では混在した状態での再利用方法を検討し、特に木材として再利用できることを目的として、型及び集成材の制作を行った。結果として、低コストでの生産ができ、制作した集成材はスケールモデルや木製製品の素材として使用が可能である。

◁滝 来良 引地 大▷