title

TOP > WORKS > 阿部 航

Title: 経木を使用した復興支援プロダクトの提案(産学連携)

Name: 阿部 航 / Abe Wataru

Couse: プロダクトデザインコース

Lab: 坂手研究室

経木を使用した復興支援プロダクトの提案(産学連携)

概要

私は経木を天然染料で染色するという実験をした。経木を天然染料で染めると、天然染料の粒子は細かいため経木の繊維に浸透する。そうすると、経木は光を透かすシートになる。染めた経木に光を透かすと。染めた経木は自然な風合いを持ちつつも、気品がある光が漏れた。私はこの光が照明として利用出来ないかと考え、制作することとした。 また、自然素材である染色経木の魅力を表現するために、自然現象である木漏れ日をモチーフにすることにした。そこで、実際に木の下へ行き、木漏れ日を観察した結果、木漏れ日の美しさは大きく二つの見所があると考えた。一つは、木の葉の集合が作り出すアトランダム性。二つ目は、風で木の葉が揺れる事によって動きが出来、木の葉の集まりのパターンが変化する事によってチラチラとするゆらぎだ。 本作品は、染色した経木を用い、木漏れ日が作り出すアトランダム性と動きによるゆらぎを照明家具として室内でも楽しめるように表現することを目的とした。

◁渡邉 沙紀 佐藤 恵▷