title

TOP > 氏家 拓海

Title: 作品データベース利用者の活性化を図る評価システムの開発 -クリエイティブデザイン学科作品データベースを対象として-

Name: 氏家 拓海 / UJIIE Takumi

Couse: エクスペリエンスデザインコース

Lab: 両角研究室

作品データベース利用者の活性化を図る評価システムの開発 -クリエイティブデザイン学科作品データベースを対象として-

概要

 2002年度から両角研究室により開発されたデザイン工学科作品データベースは、学生の作品制作の活動を支援することを主な目的として開発された。また、2008年度の学科名称変更に伴い、2009年度からクリエイティブデザイン学科作品データベース(以下「作品DB」と記載)にリニューアルをした。新たな機能の追加や授業における活用の提案により学生全員が作品DBに触れる機会を得た。
 しかし現状の作品DBは強制されることで少しづつ登録件数が増えているが、自主的に作品登録をする学生がほとんど見られない。これは、学生が作品DBにあまり魅力を感じていない為であると、過去の調査で明らかにされている。
 本研究では、学生一人一人に作品DBに対する魅力を持たせ、作品の登録件数を伸ばすこと、及び、多くの学生に登録作品を閲覧してもらい、制作活動に活かしてもらうことを目的とする。

◁小嶋 英央 遠藤 大知▷