title

TOP > 齋藤 歩

Title: 楽芸員ダッチャ日程調整システムの改善

Name: 齋藤 歩 / SAITO Ayumu

Couse: エクスペリエンスデザインコース

Lab: 両角研究室

楽芸員ダッチャ日程調整システムの改善

概要

 現在、楽芸員ダッチャの活動は4年目になり3期生も入り、総勢10人以上の楽芸員ダッチャの方々が自分達で、案内ボランティア活動を行っている。しかし10人以上のメンバーが、いつ、何時に、どの場所で、活動を行っているのか楽芸員ダッチャ同士が把握できない。楽芸員ダッチャがお互いの情報を共有できなければ活動の運営が成り立たない。
 活動の運営に大切なのは、案内の事前・事後である。事前に活動(案内ガイド講習会)の計画を立てて、実際に活動行った結果・報告を楽芸員ダッチャ同士で、情報の共有が必要不可欠になる。しかし先行研究で開発した日程調整システムは使われてない。この背景から、私の研究では先行研究で開発した日程調整システムの改善を行い、日程調整システムを使われる物にすることと楽芸員ダッチャ同士が互いに情報を共有し、活動を効率的に進めることができるようにすることが目的である。

◁千葉 陽 佐藤 拓実▷