title

TOP > 岡本 侑子

Title: 被災木を用いたプロダクト制作

Name: 岡本 侑子 / Okamoto Yuko

Couse: プロダクトデザインコース

Lab: 坂手研究室

被災木を用いたプロダクト制作

概要

 2011.03.11東日本大震災当時の記憶を残す新たな形として、人間の脳の記憶や写真・動画などの他に「被災木」という手段がある。今回は、被災地の現地で生産販売可能なプロダクト「キヲクハイキル- OTSUCHI -」というブランドを設定・想定し、被災木を使用した製品を製作した。
 普段は火力発電所のチップになってしまう(津波の潮に浸かってしまった)部分の突板と呼ばれる0.2mmの被災木の板を用いて、津波の潮を藍染めで応用し、反応させた模様は非常に美しく、一般のクラフトとは一味異なる。それらを折り紙を折るような要領で「白檀の香りが付いたオブジェ」「照明」を制作した。

◁宮田 佳世子 尾形 美和▷